ライフスタイル 2019.01.11 UpDate

FRIDAY, JANUARY 11, 2019

キャリアプランのないA君、キャリアプランのあるB君。4年後2人は…

キャリアプランの作成の重要性とは…

※こちらの記事は音声でもご視聴が可能です。ご希望の方は下記ボタンをタップされてください。

こんにちは。世界NO,1 不動産会社「リマックス」エージェントの長谷川です。

(世界のエージェント数:12万人以上 進出国数:100ヵ国以上 年間取引件数:約150万件 RE/MAX JAPAN公式サイト:https://remax-japan.jp/about/ RE/MAX本社公式サイト:https://www.remax.com/)

今日は、キャリアプランを作った人と作らなかった人で、どのような違いが生まれるのかについてお話しさせて頂きます。

日々私どもの方で、キャリアプランの作成の重要性について、長期的な視点で今後のキャリアやパラレルキャリアの構築も含めて、人生設計されている方の方が有利であるということをお話しさせて頂いております。

具体的な私の友人の事例をご紹介します。

彼は私と同じ、ある程度の偏差値のある国立の大学を出ていました。
A 君は大林組という建設業の最大手のところに行って、B君は中小企業で200名ぐらいの規模の商社に行きました。

一般的に見ると、この二人のうち就職キャリアにおいて成功してるのはA 君の方だと思うんですね。
B君の方は成功していないと思われるかもしれません。

でもこの後、B君の方はもともと年収一千万円のプレイヤーになることを目標にしていたということもあり、しっかりとキャリアを構築していき、3年から4年後にアマゾンジャパンに入社が決まりました。

今は2000億円規模のプロジェクトを受け持つような人材になっています。

年収も1000万から2000万ぐらいもらっていると、この前久しぶりに会ったので話を聞いてたら、そういうことがありました。

現実的に今はB 君の方が A 君よりも素晴らしいキャリアを持っているということになります。
これは従来型のキャリアプランの形成の仕方ですけれども、参考になるので共有させていただきました。

余談ですが、結構Amazonのオフィスは面白いところでした。

私が行ったのは恵比寿のオフィスだったのですが、入るとエレベーターがあって、パッと出ると芝生みたいなお部屋が広がってまして、壁全部がホワイトボードになっていて、どこでも書いてプレゼンができるようになっていました。

会議室が多くて、ダンボールのマスコットキャラクターも設置されておりました。

ぜひご参考にされてください。
以上です。

ページトップへ