お役立ち情報・ネタ 2021.03.20 UpDate

SATURDAY, MARCH 20, 2021

シニア向けの金融商品のリバースモーゲージとリースバックの違いについて

不動産を活用した生活資金の調達方法には「リースバック」の他に「リバースモーゲージ」があります。


リバースモーゲージは、自宅を担保として銀行等の金融機関が貸付を行うシニア向けの金融商品ですので、対象となる地域や不動産の種類、年齢、同居人様の状況等により利用が難しいケースがあります。

リースバックは金融商品ではなく、不動産の売買と賃貸を組み合わせた取引なので、リバースモーゲージと比較すると利用できるケースが広く、また不動産の評価も高い場合が多いという特徴があります。


人生100年時代の到来と云われる中、老後の生活資金等の確保は皆にとって切り離せないテーマとなりました。また、2025年の後期高齢者75才の団塊世代へと突入・・・。これから生活資金をどうするべきなのか?問題になってくると思います。


日本の世帯資産は、7割が不動産、3割が現金等であり、不動産資産を現金化することで、生活資金等を確保することも選択肢の一つとなります・・・


いろんな方法がありますので一つの選択で考えても良いかと思います。。。


ページトップへ