お役立ち情報・ネタ 2021.05.05 UpDate

WEDNESDAY, MAY 05, 2021

ベーシック・インカムとは何か

ベーシック・インカムとは、最低限所得保障として、政府が国民1人1人に対して、最低

限のお金を支給する制度です。生活保護、公的年金、雇用保険等を全てBIに一本化するの

で、行政コストを節減、もっとお金が欲しい人は、一般就労をしてもいいし、好きな活

動をしてもいい、ワークシェアと過労社会を防止する?、人気の低い仕事はどうなる?


という問題もあります。


• 日本の2016年度の社会保障給付費(医療・介護・福祉)は予

算ベースで118兆円

• これらを全てBIに回すと、国民1人当たりに支給できるのは毎月8万円強

• その代償として、医療費は全額自己負担

• そこで、医療保険を残すと、BIは6万円弱

• 働きたくなくなければ、働かなくてもいい?

• 過労によるうつや自殺、ブラック企業の淘汰につながる?


• 一方で、富豪層にもBIは支給される

• 人々の勤労意欲が維持できるのか?

• 例えば、介護労働は、労働者が集まる程度まで賃金の向上が期待できる?

• そのためには、政府が介護給付費(社会保障給付費)を増額しないといけない

• となると、BIの8万円が全て無くなり、BIの財源そのものが消える


いろんな課題はあるけど社会の仕組みを変えるのも一つかもしれませんね。自由な働き方となるかもしれません・・・


ページトップへ