お役立ち情報・ネタ 2021.06.17 UpDate

THURSDAY, JUNE 17, 2021

ポータルサイトとは・・・

元々ポータルとは、門や入口を表し、特に大きな建物の門に使われた言葉である。このことから、ウェブにアクセスするために、様々なコンテンツを有する、巨大なサイトをポータルサイトというようになった。ポータルサイトは、検索エンジン、メールサービスなどのサービスを提供し、利用者の便宜を図っている。ポータルサイトのビジネスモデルは、サイトの集客力を生かして広告や有料コンテンツで収入を得ることである。1996年以降のインターネットブームに乗じて、多くのポータルサイトが乱立したが、徐々に統廃合が進んでいる。


不動産のポータルサイトといえば、スーモ、ホームズ、アットホーム等です。この巨大なポータルサイトに各不動産業者が掲載している現状です。また、売却査定サイトもそうですね。売りたいというメール送ると数社から見積もりが来る・・・。強引な連絡が嫌になることもありますが。。。


毎月100万ぐらいかけてポータルサイトを利用するとか。よくある話。


よく同じ物件が沢山出しているなど、見かえたことないですか?リノベーションした物件が特に沢山出ている・・・


なぜ?同じ物件こんなに沢山出てるんですか???


よく質問されます。どこの不動産業者が物件を掲載しても良い物件であるということです。


リノベーション済み物件が特に沢山掲載されてるんこと多いですね。


ほぼ、売主不動産業者の物件です。直接なら不動産仲介手数料かからないのです・・・


しかし、ポータルサイト側も商売なので仲介手数料不要といれると、他業者が嫌がる。


「仲介手数料なしとか書かれると物件掲載しても意味がない」と仲介業者は思いますよね。


ポータルサイト側も沢山の業者が掲載してもらえたら儲かるので・・・


最近、この手のポータルサイトも乱雑しすぎている。これがとても良くない傾向です。


ネット社会はもっと加速するしツールとしては必ず必要なシステム。


でも、人と人のつながり、生涯のお付き合いという根本的な理念は不変であり、とても大切な時代へと向かっています。


私はネット社会が加速しても、この気持ちは忘れないようにしたいきたいですね・・・


ページトップへ