不動産コンサル 2019.11.18 UpDate

MONDAY, NOVEMBER 18, 2019

主婦からの不動産投資そして不動産業界へ ②

所有して何年か経ち、事業資金で借入したので返済期間は短かく利幅は少なかったですが返済額も早かったので、売るタイミングを見計らっていたところ東京オリンピックの開催が決定。

都内の地価が上向きになってきたので赤坂のマンションを売却。併せて羽田空港の拡張に伴い京急蒲田駅とJR蒲田駅がつながるとのことで蒲田のマンションも売却しました。

おかげさまでふたつのマンションとも購入した金額よりも高く売却でき賃料収入もあり、キャピタルゲインとインカムゲインの両方の恩恵を預かることができました。

不動産投資を始めるにあたり、現在の利回りだけを重視する不動産会社もありますがそれは入居者あってのこと。
投資としての出口を考えると住環境やマンションの管理状態、市場経済動向そして先見性が大事なのかなと思います。

ともあれ当初、何の知識も無いいち主婦が不動産を購入するにあたり不動産に関わる用語(謄本?公図?・・)などを言われてもチンプンカンプン・・そこで、一発奮起して不動産の勉強をし資格を取得しました。

また不動産の流れやしくみをキチンと説明してくれるエージェントも少なかったので、自らエージェントになろうと決意し不動産業界に入りました。

エージェントになった現在も、自らの経験をもとに『お客様目線で、分かりやすく』をモットーにクライアント様に接するよう心掛けております。

おしまい






ページトップへ