不動産コンサル 2018.12.02 UpDate

SUNDAY, DECEMBER 02, 2018

京都のマンションはなぜ駅名ではなく通り名を使うのか?

宮川町のお茶屋街(最寄駅:京阪本線「清水五条」駅)

RE/MAXの普及に力を入れる傍、京都を中心に不動産コンサルタント活動を行うRE/MAX Community LAB の田中和彦です。

先日、コラムを担当している「住まいサーフィン」に新記事を投稿したので紹介いたします。

住まいサーフィン〜田中和彦が斬る!関西マンション事情
[第86号]京都のマンションはなぜ駅名ではなく通り名を使うのか?

記載する内容は、タイトルの通り。京都在住者からすれば違和感はないのですが、首都圏に限らず大阪方面の方でも「マンション名に駅名や町名が使われない」のはなんとなく不思議に感じられます。

その理由は…… コラムをご参照くださいませ。

分譲マンションラッシュがひと段落し、今はホテル開発が大変活況。バブルの様相を示している京都市内ですが、中心部を少し外せば魅力的な物件は数多くあります。

京都移住や「京都と◯◯の2拠点居住」、または京都への投資をお考えの方はRE/MAX Community LABがお手伝いいたします。

ページトップへ