お役立ち情報・ネタ 2021.02.24 UpDate

WEDNESDAY, FEBRUARY 24, 2021

今後の相続鑑定士として・・・争続でない相続のために

相続財産の価値を高めながら未来の相続人全員の豊かな生活設計を実現すること。そのニーズに答えるため。相続とは、人の想いや財産を適正に円満に次の世代へ継承することです。

鑑定とは、未来に受け継がれる財産を正しい判断に導き、評価することです。

相続鑑定士は、未来の相続人と相続の専門家チーム※との橋渡しを行う相続デザイナーの役割として、不動産の知識と相続税の智慧を最適に融合させて相続財産を診断し最適な相続=「生き活き相続」の支援を行います。


不動産建築事業シュミレーション


相続税計算報告書


相続コンサルタント


資産継承・遺言プラン


土地売却・不動産購入 不動産流通プラン


民事信託(家族信託)組成


という項目があります。いろいろと難しく各専門性が必要となります。専門家とつなげることも大切な相続鑑定士として仕事です。


※相続の専門家チームは、全国相続鑑定協会に登録の税理士・司法書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・建築士・中小企業診断士・宅地建物取引士などの国家資格を有する専門家で構成されています。第三者として公平公正な立場で、価値ある資産を考え、創り、育て、守る、相続の専門家です。


相続のことでお悩みあればいつでもご相談ください。。。


ページトップへ