お役立ち情報・ネタ 2021.03.01 UpDate

MONDAY, MARCH 01, 2021

介護保険のプロ・ケアマネージャー(介護支援専門員)とは

私の娘もケアマネージャーの方にはお世話になっています。


ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成やサービス事業者との調整を行う、介護保険に関するスペシャリストです。自宅介護を受ける人のための介護サービスを展開している居宅介護支援事業所や、特別養護老人ホームなどの施設、自治体の介護相談の窓口となる地域包括支援センターなど。また、介護用具のレンタル事業を展開している民間企業に勤める場合方もおられます。


仕事内容の1つが、介護保険サービスを利用する際に必要なケアプランの作成。アセスメント。適宜モニタリング(現状を観察して把握)など。高齢者、障碍者等、業務範囲が広く内容も専門的。福祉業界でお勤めの方は本当にお忙しくされています。私も少しでもお力になれたらと思い、活動をしております。


高齢化の時代。沢山の課題に住まい通じたご提案やご協力していけたらと考えております。宜しくお願い致します。


ページトップへ