お役立ち情報・ネタ 2021.04.02 UpDate

FRIDAY, APRIL 02, 2021

地域包括ケアシステムとは?地域共生社会の必要性。

各ニーズに応じた住宅が提供される。生活上の安全、安心、健康を確保するために、医療や介護などふくし暮らしサービスに加えて住まい環境の提供含めて生活支援サービスできるような地域体制のことが、地域包括ケアシステムのことです。日常生活圏とは中学校区程度の範囲のこと。


団塊世代が75才となる2025年度を目途に、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現を目指しています。


地域共生社会の実現に向けて、包括的支援体制の実現です。高齢者と障がい者と子ども子育て家庭と生活困窮者支援、という地域の課題を土台として地域力で見守りしていける体制が大切だと思います。


また、課題の複合化として


・高齢の親と無職独身の50代の子と同居(8050)


・介護と育児に同時に直面する世帯(ダブルケア)


など、課題も複合化しています。関係機関と連携して地域で見守れる環境を目指していきたいと考えています。


地域を土台にして、これからも活動して参ります。


ページトップへ