お客様の声 2021.03.18 UpDate

THURSDAY, MARCH 18, 2021

投資家と打ち合わせ・・・投資マンション購入のために。。。

正直不動産 不動産ソ-シャルワーカー

神元 明人

今日は、投資家でもあり、オーナー業でも活躍されている方と投資物件の打ち合わせ致しました。


以前、不動産承継についてセミナーで学んだので、不動産の組み替えなど提案しました。


東京都区内のワンルームなど投資物件利回りは4~5%ぐらい前後推移。これから少子化考えると利回りも悪くなるのでは・・・。都心部や利便性の良い場所以外で7%ぐらい利回りあっても、少子化からアパート経営などしていると空室率が増えてくる可能性もあります。流通性の少ないエリアなどで賃貸マンションの建築したら、今は満室でも少子化の時代、空室率が増えて将来的に利回り悪くなります。


だからこそ、しっかりと不動産価値のあるものを選ぶこと。中古の賃貸マンション購入する場合、今売ったらいくらで売れるか?買う人いるか?ぐらい想定してから購入お勧めします。

利回りが良いからお得でもないです。立地、利便性、将来性踏まえて投資マンション購入してください。また、小さな連棟など戸建てを安く買ってリフォームして貸すなど。利回り率も高いので安定して投資できます。利回り15%前後で所有も普通にできます。


年金も期待できない世の中です。サラリーマンの時から将来考えて投資マンション等を所有することも必要な時代かもしれません。50万とか、100万円とかで連棟購入可能です。


これからも皆様と一緒に投資マンションや戸建てのご提案させてもらいます。


投資物件を選ぶときは?



  1. 家賃が適性かどうか?近隣物件の家賃相場のリサーチ

  2. 見込み経費に漏れがないか?諸費用がいくらかかり、改装費用は?

  3. 長期スパンでのキャッシュフロー。空室率の低下も見越しての利回り算出が重要。


ページトップへ