不動産業界情報 2019.06.25 UpDate

TUESDAY, JUNE 25, 2019

新人AGTが説明!RE/MAXとは?

こんにちは!REMAX WINNERSの桑原です。
不動産業界は未経験、なのに今めちゃくちゃ熱いこのREMAXで挑戦するのは何故なのか?
その理由が分かるREMAXについて基礎知識を簡単にまとめてみました!

【REMAXとは】

『リマックス』と聞いても一般の日本の方は聞き慣れない方も多いかと思いますが、なんとなく既視感のあるバルーンロゴ…外資系?とはよく言われます。そうなんです、スタートはアメリカのコロラド州で1973年に設立されました。現在北米や欧州などでは主流となる不動産サービスを形成して、フランチャイズ事業ではマクドナルドやセブンイレブンと肩を並べているのです。それだけの企業だったら見たことあるようなってのも納得ですね。

【エージェントって?】

そんなREMAXのブランドを掲げて、不動産サービスを提供していくのが私達『エージェント』の存在です。日本では昔から不動産屋に足を運んで賃貸売買物件を探すのが一般的なイメージですが、アメリカでもREMAX設立以前は同じスタイルだったそうです。もちろん従業員はノルマや指示がでていますので、素人のお客様一人一人に丁寧で公平なサービスを提供するのは少し難しいかもしれません。一方でエージェントはノルマ等は無く独立した存在、不動産を持っている人とそれを欲しい人とをつなぐ存在なのです。

【日本の不動産業界】

アメリカのシステムが日本で流行るの?と疑問ですか?今日本の不動産業界は転換期に来ています。空家問題、不動産の囲い込み、情報の非対称性、業界は様々な問題が根強く残っている中で、実は日本政府が、透明性が高いとされるアメリカのシステムを推奨しているんです。
またスマホ・SNSの普及や5Gの提供開始に向けて、世界はフラットになってきていることが皆さんいやでも実感しているのではないでしょうか。実際に海外の方が日本の物件を買うのも、日本の方が海外の物件を買うのも増えているみたいです。

【現代だからこの選択肢を】

REMAXエージェントはボーダーレスなネットワークを持っています。日本全国から世界は170の国と地域とつながっていますので、あなたに合ったサービスをご提供することが可能です。これから物件の売買や投資だとしたら世界に目を向けていくことも必然かもしれません。賃貸でもわざわざ不動産屋に出向く煩わしさはありませんし、信頼の出来るエージェントに相談してみるスタンスで声をかけて下さい!きっとあなたの不安を解決する糸口を一緒になって見つけてくれますよ。

ページトップへ