お役立ち情報・ネタ 2021.06.15 UpDate

TUESDAY, JUNE 15, 2021

日本福祉大学での学びについて

不動産エージェントの神元です。


私は、現在2回生編入して3回生となり通信教育部で福祉を勉強しております。


なぜ学んでいるのかと言うと、娘の将来をきっかけとして勉強してるんです。


私の娘は障がいもって産まれました。今までも手術などもあり乗りきり、今年から支援学校に高等部として入学したのです。親亡き後の娘のこと。将来の居場所づくり。地域で安心して楽しく過ごせる環境。そのためにも福祉を全般的に学ぼうと思い入学しました。大学でも勉強しなかった私ですが、福祉を学ぶ中でいろいろとな福祉への課題も見えてきました。今はすごく充実して勉強しております。卒業後、社会福祉士取得を目指して頑張っております。


福祉とは、


ふ だんの、


く らしが、


し あわせに、


と言われてます。本校での学びから教えてもらいました。


高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉、生活困窮者支援と4つの福祉が、包括的重層的な支援となることで長く地域福祉として続くと考えております。


地域共生社会を目指して地域福祉の充実に取りかかります。


これからも宜しくお願い致します。


ページトップへ