ライフスタイル 2019.01.18 UpDate

FRIDAY, JANUARY 18, 2019

正社員の仕事だけではパラレルキャリアに必要な技術を習得するのは不可能。なぜなら…

その理由とは…

※こちらの記事は音声でもご視聴が可能です。ご希望の方は下記ボタンをタップされてください。

こんにちは。世界NO,1 不動産会社「リマックス」エージェントの長谷川です。

(世界のエージェント数:12万人以上 進出国数:100ヵ国以上 年間取引件数:約150万件 RE/MAX JAPAN公式サイト:https://remax-japan.jp/about/ RE/MAX本社公式サイト:https://www.remax.com/)

今日はパラレルキャリアの構築において、正社員の仕事だけでは実は不十分であるというお話をさせていただきます。

なぜかと言うと、正社員の仕事は、会社のある一部門だけを担当するということなので、その技術だけでパラレルキャリアの構築というのはできるものではありません。

パラレルキャリアや副業というのはサブ的な意味合いが強いかと思いますが、実は事業展開、起業、個人事業、フリーランスとほとんど変わらないので、絶対に必要なステップがあります。

お客さんを集めて、自分たちのサービスを知らせて、サービスを提供するということです。

なぜ正社員で勤めているだけではなぜそれができないのかと言いますと、例えば、正社員で営業職だけやられてる方が、果たしてインターネットのツールを使って、お客様に自分自身のサービスや商品を知らせることができるでしょうか。

多分できないと思います。

営業職の方は、お客様と接して実際に対話をして、その中でセールスを仕掛けていくという技術しか身についていません。

お客様にサービスを知らせて、価値を認めてもらって、問い合わせに繋げるという能力が磨かれないからです。

会社というのはそういったところを全部分業しているが故に、ああいった巨大な組織を作り効率化を図っています。

そのため、正社員だけでパラレルキャリアに必要な自分の技術をすべて習得するということは、基本的には不可能です。

何かしら別の技術習得の機会を得ることができないと、パラレルキャリアでの成功というのはなかなか難しいということは、頭に入れておいていただければなと思います。

パラレルキャリアの構築において絶対に必要な物は結構ございます。

先ほど申し上げた集客の能力、認知させる技術、インターネットツールを使いこなす技術、正社員と並行しているのであればタイムマネジメントの技術、お金が必要な部分に関してはお金を集める技術、そしてそこからさらに飛躍させるのであれば外注化の技術が必要だと思います。

ただこういったところを身につけられた方というのは、他の資料でもお話ししているとおり、人材の市場価値はものすごく高まります。

マネージメント、集客、お客様に価値を伝えるコピーライティング。

そういったことが全部できるようになると、あなたの価値はどんどん高まり、どこに行ってもあなたのような人が欲しいと言われる人材になることもできますので、決してデメリットだけではございませんので覚えておいてください。

ぜひご参考にされてください。
以上です。

ページトップへ