お役立ち情報・ネタ 2021.04.21 UpDate

WEDNESDAY, APRIL 21, 2021

民生委員の活動とは?

私も、民生児童委員となって2年目なります。早いですね。


でも、まだまだ具体的な活動できていません。しかし、少子高齢化、2025年問題、ジュニア世代が高齢化してくるという重大な課題が待っています・・・


つまり超高齢化社会迎えています。


だからこそ、地域福祉で見守りが大切です。高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉、生活困窮者支援等、重層的支援、つまり包括的に見守りが大切ですね。


※「民生委員」は、民生委員法に基づいて厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。社会福祉の増進のために、地域住民の立場から生活や福祉全般に関する相談・援助活動を行っており、創設から今年で100年の歴史を持つ制度です。また、全ての民生委員は児童福祉法によって「児童委員」も兼ねており、妊娠中の心配ごとや子育ての不安に関する様々な相談や支援を行っています。

核家族化が進み、地域社会のつながりが薄くなっている今日、子育てや介護の悩みを抱える人や、障害のある方・高齢者などが孤立し、必要な支援を受けられないケースがあります。そこで、民生委員・児童委員が地域住民の身近な相談相手となり、支援を必要とする住民と行政や専門機関をつなぐパイプ役を務めます。


民生児童委員って、ソーシャルワーカー的な存在かな?


これからも地域のために活動していきます・・・


ページトップへ