お役立ち情報・ネタ 2021.10.12 UpDate

TUESDAY, OCTOBER 12, 2021

相続とは?どういう意味なんでしょうか?

相続・住宅ローン返済あんしん相談窓口 不動産仲介エージェント

神元 明人

相続とは、人が亡くなったときに、その人の配偶者や子などが遺産を引継ぐこと。辞書でみるとこう書いています。しかし、それだけでしょうか?生まれて何十年と生活をして、いつか人生を終焉迎えます。終焉後から相続では、実は大きなトラブルやこうありたいと思っていても違うことになっています。


産まれてから家族という中でいろいろなドラマがあるのです。夫婦喧嘩、兄弟喧嘩、姑とのもめ事、親子喧嘩、ペットとの関係、親族との関係、愛人?、認知してる子ども・・・等々。


ゆりかごから墓場まで多くの出来事があって死後、相続となった時に今までの関係がむきだしとなるのです。相続が争う相続となるんですね。


だから生きてるうちに、遺言書、エンディングノート(終活)という考え方が言われてるんですね。


相続というテーマではありますが、今、どう生きるのか?


相続は、正しい生き方の学びであると感じています。


早めに正しい生き方として、一緒に相続を学んでいきませんか?


そうすれば、終焉時、これで良かったと思えることが人生となるはずです。


 


ページトップへ