エージェント活動 2022.05.14 UpDate

SATURDAY, MAY 14, 2022

相続は民法で守られている。民法906条とは?

相続不動産エージェント

神元 明人

民法906条


遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を


考慮してこれをする。


簡単に訳すと、遺産の種類や金額・相続人の年齢・健康状態・性別・生活の状況・親との付き合い、思いや思い出など・・


総合的に見て財産を親の自由に分けても良いですよ(遺留分は考慮)という意味ですね。


この法律を考えた方、心のある人ですね・・。法律的でない「ざくっと」している民法。


相続は、一人一人違うし、ドラマがあります。


私は、これから皆様と共に笑顔となる相続を考えていきます。



ページトップへ