ライフスタイル 2019.01.11 UpDate

FRIDAY, JANUARY 11, 2019

給料を13ヶ月分もらう方法とは?誰でもできる即1ヶ月分報酬アップ

誰でもできる方法とは…

※こちらの記事は音声でもご視聴が可能です。ご希望の方は下記ボタンをタップされてください。

こんにちは。世界NO,1 不動産会社「リマックス」エージェントの長谷川です。

(世界のエージェント数:12万人以上 進出国数:100ヵ国以上 年間取引件数:約150万件 RE/MAX JAPAN公式サイト:https://remax-japan.jp/about/ RE/MAX本社公式サイト:https://www.remax.com/)

今日はサラリーマンの方でも行える税金節税についてお話しさせて頂きます。

これはうまく活用すればご本人の年収によりますが、合計で15万円から60万円ぐらい節税になります。
節税と聞くとどうなのかなと思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に言えば給料が1ヶ月分増える可能性が高いということです。

具体的にどのような制度があるかと言うと、まず一つ目が確定拠出年金です。
これで節税が年間何万円か行えます。

もう一つがふるさと納税です。
これも行うことで年収にもよりますが年間何万円単位で節税が行えます。

もう一つは特定支出控除です。

これはちょっとデメリットもありますが、これを活用すれば5万円から20万円ぐらいの節税ができます。

それから、医療費控除とセルフメディケーションです。

これは診療代や医薬品や風邪薬、タクシー代や交通費や歯の矯正やレーシックなどに適用できます。

結構ドラッグストアなどは普通になってきていますので、使いやすいものになっているんじゃないかなと思います。

それから、生命保険の控除です。

こういったものを活用すれば、トータルで先ほど申し上げましたように、15万円から60万円ぐらいの節税になります。
その結果、給料は一か月分増え、13ヶ月分もらえるようなイメージです。

ぜひご参考にされてください。
以上です。

ページトップへ