ライフスタイル 2019.01.14 UpDate

MONDAY, JANUARY 14, 2019

職業訓練校を途中で退校するとどんなデメリットがあるの?そのまま失業給付を受け続けることができるの?

給付金はどうなるの?

※こちらの記事は音声でもご視聴が可能です。ご希望の方は下記ボタンをタップされてください。

こんにちは。世界NO,1 不動産会社「リマックス」エージェントの長谷川です。

(世界のエージェント数:12万人以上 進出国数:100ヵ国以上 年間取引件数:約150万件 RE/MAX JAPAN公式サイト:https://remax-japan.jp/about/ RE/MAX本社公式サイト:https://www.remax.com/)

今日は職業訓練校を途中で退校する場合は給付はそれ以降どうなるのか、失業給付を受けている場合それはどうなるのか、デメリットはどういったものがあるのかということをお話しさせていただきたいと思います。

結論から申し上げますと、まず失業給付の支給、雇用保険はなくなりません。
職業訓練校を退校することによってなくなるという事は一切ありません。

デメリットがあるとすれば、1年間職業訓練を受けることができなくなることです。
これは途中退校でなくても、一度受講した場合は1年間受けられなくなるというのは同じなので、あまりデメリットとも言えないと思います。

実際にどのようにして途中退校するのかという話ですが、まず何か理由を考えて、訓練校の事務局に直接やめたいことを申し出てください。

その後面談があり、書類を提出します。

退校願いというものがあり、書式は各職業訓練校によって変わるかと思いますが、その書類に記入をするだけで退校は可能です。

なので例えば、職業訓練校に通っている最中に転職活動がうまくいかれて、もう通う必要がなくなったという場合は、途中で退校されてそのまますぐに就職するということも全く問題なく行えますので、この点ご安心いただければと思います。

ぜひご参考にされてください。
以上です。

ページトップへ