2024.01.25 UpDate

THURSDAY, JANUARY 25, 2024

自分らしく在るために

今年から個人事業主という形で自分のビジネスをスタートした訳ですが、初めての記事は何故その道を選んだのか。


というところに焦点を当てていき、今一度、自分の目指すところを確認したいと思う。


 


私は初めから独立して、事業をやっていくぜ!という気持ちがあった訳ではない。


誰しもと同じ、雇われる側で、自分らしい生き方を模索していた時がある。


 


では、何がきっかけで、こうなってしまったのだろうか…


それはある時、こう思ったからである。


 


【雇われることを諦めるしかない】



  • 自分は本当に根性が無い人間だと思う。

    どんな仕事も長く続かず、転職を繰り返し、唯一続いた飲食業も3年も同じ店にいることができない人間だった。


 



  • 自分は本当に我儘な人間だと思う。

    一人っ子で片親しかいなく、その親も仕事の都合で家には、私1人で居ることが多く、それが故に1人で何でも解決しなければならない環境にあったことが大きく影響しているのだろう。

    自分が、こうしたいと思ったら、こう!やるといったらやりたい!という人間になってしまった。

    この性分は、都合が悪いことに諦めがとても悪い。笑


 


だから協調性や忍耐力が求められる、会社というシステムにどうしても馴染めないでいた。


だから思った、雇われることは自分にはできない。


 


ある時こうも思った。


自分が価値を提供しているのは社会なのに、それを評価するのは何故、会社なのだろうか?とも


 


【自分は社会に価値を提供して、社会に評価されるようになりたい】と


【会社のしがらみから解放されて、自分らしく在りたい】と


 


その時、その瞬間から人生が変わった。


 


自分が目指す山頂がわかれば、あとはそこへ歩みを進めて行くのみである。


今は5~6合目あたりを歩いている。


普通の山登りであれば、少し疲れも見えてくるだろうが、疲れてはいない。


むしろ山頂が近づいていることに期待で胸が躍っているくらいだ。


 


自分は本当に我儘で諦めの悪い人間だ。


山頂に至るまでに、ひどい失敗やケガもたくさんするだろう…


 


しかし【自分らしく在るため】の道は絶対に諦めない。


ページトップへ