お役立ち情報・ネタ 2021.05.27 UpDate

THURSDAY, MAY 27, 2021

賃貸の告知期間3年、自然死は対象外、「事故物件」指針案固まる

国土交通省は5月20日、入居者が死亡するなどした「事故物件」について、告知事項の範囲や対象などをまとめたガイドライン案を公表した。


ポイント1.自然死は告知不要、孤独死では例外


ポイント2.賃貸は告知期間3年が目安


オーナーにとっては、特に自然死が発生しやすい高齢者を入れるリスクは大きかった。今回ガイドラインが制定され、自然死が告知義務から外れることで「オーナーが高齢者の入居を受け入れやすくなり、また、高齢者の住まい確保もしやすくなるのでは」(国交省担当者)と話す。


少子高齢化の時代、超高齢化の中、自宅で亡くなる事例が特に多くあります。何もかも心理的瑕疵となると不動産の価値を下げてしまいます。あまりにも神経質になりすぎかも・・・と、いつも思う気持ちはあります。


人はいつか亡くなる。誰もがそうなんです。少しでも前進していきたいものです・・・


 


ページトップへ