不動産投資 2019.12.12 UpDate

THURSDAY, DECEMBER 12, 2019

不動産屋が廃墟不動産投資をやらない理由

オフィスオーナー

福井大介

不動産屋が廃墟不動産投資をやらない理由

廃墟不動産投資というものをネット上でよく見かけます。
主に10万円以下の金額(もしくは物件を取得する代わりに代金を受け取る場合もあり)で物件を取得し、それをリフォームして賃貸物件として入居者を募集します。
そこで賃料を収入として投資していく方法です。
この方法で不動産投資をやることを廃墟不動産投資といい、ちょっとした空き家再生スキームが出来上がります。

不動産屋の目線からいうと廃墟を解体して更地にして売却したほうが利益が出ることが多いのでやることはなさそうです。
もし廃墟不動産投資をやるならば、実際に成功している人に弟子入りしたりして少しずつやっていくことをお勧めします。

REMAX-PLUS 代表 福井 大介
https://remax-plus.jp/

福井大介のチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLEt992B88Ovtf-0yqryZBA

ページトップへ