2019.04.07 UpDate

SUNDAY, APRIL 07, 2019

RE/MAX L-Styleに入って1週間が経ちました!

こんにちは!RE/MAX L-Styleの木村萌です!

先日、「RE/MAXお花見BBQ交流会」に参加させて頂きました!
関西の違うオフィスの方々と交流させて頂き、とても素敵な時間を過ごせました!
お花見ということだったのですが、お肉とお酒とお話に夢中で桜の写真はこれしかありません(笑)
しっかり三次会まで参加させて頂き、大満足です(笑)
企画、運営して頂いた本部の方々、関係者の皆様本当にありがとうございました^_^

そしてふと、今日でエージェントトレーニングも含めると、RE/MAXに入って丁度一週間が経つなあと、、
この一週間はあっという間で、それに加えて刺激的な7日間でした!3日間のエージェントトレーニングでは、共感&納得のお話ばかりでモチベーションが燃え上がり、お花見では多くの熱い思いを持つエージェントさん達と美味しいお酒が飲めて、次の日、オフィス初出勤の日から、早速物件探しの案件を頂き、実務研修で習った通りにポチポチ探してみたり、小谷さんと大西オーナーの案件にご一緒させて頂いたり、大学時代のハウスメーカーに勤めている友達に連絡して住宅展示場にお邪魔させて頂いたりなど、周りの知人に話したら早速相談してくれたり、人の繋がりってなんて素敵なんだ!と痛感しています。

私がRE/MAXに入ったキッカケは、前職の投資マンションの営業をしていた時に、
本当にこの商品を購入したお客様は幸せになるのか?自分の家族や大切な人にこの商品を勧めれるか?
と、色々考えた時期がありました。もちろん自分でも勉強して知識をつけるなどもしましたが、
上司や職場の環境、指導方法は「教えない。盗め」でしたし、数字が取れない人への扱いはひどいもので、
逆に数字を取れている人には全員が媚びて、その人は完全に天狗状態。
私自身何かされたとかではないのですが、目で見るパワハラが凄い職場でした。

私自身、スポーツの世界にいたので、人のテクニックを自分のものにするという考えは大事だと思っています。
ですが、それは自分の成績の話であって、お客様に満足、納得を与え、損しないモノを持って頂く為には、
しっかり教育をして、何を聞かれても答えれる、お客様第一の社員を育てる事が会社の成長にとっても大事な事だと、
まだ若干25歳の未熟者ですが一丁前にそう思います。
自分だったら数字ばかりを気にしてゴリゴリ営業してくる営業マンからは買いたくないと思っちゃうと思うので、、
結果、辞めた理由は他にあるのですが、この会社は退職させて頂きました。

仕事って自分が生きていく為にするものでもあるし、でもだからって他人を不幸にしないとお金は稼げないのか?
競争意欲はあるし闘争心も強い方やけどなんか違う、、うーん、、
という感じで一時期、次の仕事をどうしようかと、不動産業界には興味あるけど次もこういう環境のところだったらどうしようと悩んでいる時に見つけたのが「RE/MAX L-style」の求人ページでした。その後RE/MAXについても色々調べたのですが、新しい働き方すぎて文章では理解仕切れなかったので直接問い合わせてお話をさせて頂いたところ、、
お客さんも、自分も、そしてそこに関わる人も、全員がwin-winに、Everybody winな仕事を実現するのがRE/MAX!一人一人が個人事業主であるから、会社の売り上げなどを気にした数字に追われない、目標は自分で決める。まさに私の求めていた働き方で、お話を聞いてその日に加入することを即決しました。

そして私の入ったL-styleにはトップエージェントの小谷さんもいて、不動産のプロフェッショナルであるオーナー大西さん。
なんて恵まれた環境なんだと、、やっと運が回ってきたと思いました(笑)

そして今日で一週間、前半にもお話しした通り、すでに毎日身近で勉強させて頂き、
早く私も案件を抱えたい!と今は絶賛宣伝中です!

恐らく、これからが色んな壁にぶち当たりまくる時期に差しかかっていくものだと思いますが、、!
このモチベーションを保ち続けて、秒速で一人前のエージェントになりたいと思います!

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました(*゚▽゚*)

ページトップへ