お役立ち情報・ネタ 2021.01.20 UpDate

WEDNESDAY, JANUARY 20, 2021

YouTube配信更新中・・・

不動産売主貸主エージェント

神元 明人

高齢者、障害者、子育て世帯等の住宅の確保に配慮が必要な方が今後も増加する見込みですが、住宅セーフティネットの根幹である公営住宅については大幅な増加が見込めない状況にあります。一方で、民間の空き家・空き室は増加していることから、それらを活用した、新たな住宅セーフティネット制度が2017年10月からスタートすることになりました。


賃貸住宅の賃貸人の方は、住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅として、都道府県・政令市・中核市にその賃貸住宅を登録することができます。都道府県等では、その登録された住宅の情報を、住宅確保要配慮者の方々等に広く提供します。その情報を見て、住宅確保要配慮者の方々が、賃貸人の方に入居を申し込むことができるという仕組みです。


動画でも公開中・・・


Hello! I am RE/MAX NOW AGENT MR.KAMIMOTO / RE/MAX NOW エージェントの神元明人 / 新たな住宅セーフティネット制度について。 – Bing video


ページトップへ